ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~弥生賞を終えて~

昨日弥生賞が開催されました。今回優勝したのはカデナでした。情報公開当初から1番人気で期待も高かったですよね。今回カデナに騎乗したのは福永騎手。福永騎手は先月2月5日のきさらぎ賞で騎乗したスズカメジャーに騎乗した際、振り落とされる形で落馬していました。当初怪我は特にしていない様でしたが、後の検査で靭帯の損傷が発覚、しばらく騎乗を取りやめおおよそ1ヶ月ぶりにとなる回が復帰戦となりました。今回のレースはそんな落馬の影響を全く感じさせず華麗に優勝をもぎ取り、素晴らしいレース運びだったとおもいます。

福永騎手は落馬が多い騎手であるということはファンの中でも有名ですが、昨年落馬した際に右鎖骨を骨折する大怪我をしたことから今回は大きな怪我はなく周り胸をなでおろしていました。落馬した時に騎乗していたスズカメジャーは少し気性が荒いところがあるとのことですが、レース後のコラムで福永騎手は反省しきりでしたね。

カデナは父がディープインパクト、母がフレンチリヴィエラです。ディープインパクト父親だときくと少し納得しますよね。

さて、今週はG2が3つ、G3が1つありますね。3月11日には阪神阪神スプリングJ、中京で金鯱賞、3月12日は中山で中山牝馬阪神フィリーズRが開催されます。G級のレースが複数あると嬉しいですが、情報集めを考えると嬉しい悲鳴という感じです。

どのレースに注力するか悩みますね。今週もゆっくり考えていきたと思います。