ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~京都記念を終えて~

こんにちは。昨日行われた京都記念ではサトノクラウンが優勝しましたね。

サトノクラウンはこの大会に出場するのは昨年に引き続き2年連続です。

昨年も1着でゴールしていることもあり、当初から人気も高く今回の最終的な人気では3番目でした。個人的には1番人気になるのではないかと思っていたので3番であることに少し驚きました。

 

そして今回の1番人気、マカヒキ。こちらもこれまで7戦して内5戦で1着、1戦で2着となる好成績を期待できる馬です。

今回のレースではこれまで最も騎乗回数が多かったルメール騎手ではなく、ムーア騎手でしたが、これは成績に関係があるのか否か。

そしてサトノクラウンはレースで1年ぶりにペアを組んだデムーロ騎手をのせて最後の直線でみごとな逃げ切りを見せてくれました。

香港のG1でも勝利していたサトノクラウンですが、やはり調子は良いのでしょう。マカヒキを下したことで更にその凄さが分かるのではないでしょうか。

実際、サトノクラウンのオーナーである里見治オーナーも更に自信がついたと言うようなことを言っていました。

 

ところで僕がもっとも応援している馬のことをお忘れではないでしょうか。

このブログのタイトルにもなっている「ベルルミエール」です。

今年1月にカーバンクルSに出走しましたが、次のレースの出走予定が発表されました。

次回は今週末2月18日土曜日の京都牝馬Sです。

まだ、他の出走予定馬が発表されていません。どんな馬が出走するのか楽しみですね。