ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~ジャパンCに向けて~

先日マイルCSが終了しましたが、今週末はジャパンCが開催されます。

このジャパンCが創立したのは1981年。日本で初めてのG1レースです。

このレースは、勝利しなければならない競争とされています。

 

また、このレースに国外から出場する場合はJRAが競走馬の、日本への輸送、滞在費など、競走馬や騎手にかかる費用を全てJRAで負担しています。

 

このレースに出走できる条件は

JRAもしくは地方競馬(選定馬)、に所属しているサラブレッド系の3歳馬 です。

最大出走数は18頭。外国馬の場合はサラブレッド系で10頭まで。

昨年は賞金の総額は6億を越え、1着で3億が賞金となりました。

 

ジャパンCは今年開催される回で36回目となります。

年代が古い時は日本の競走馬よりも外国馬が優勝することのほうが多かったですね。

しかし2000年頃から日本の競走馬も結果を残すようになり、昨年も日本の馬が結果を残してくれました。

今年はどの馬が優勝を掴み取るのか、今からわくわくしています。

 

現在のところ、1番人気はリアルスティール。10月30日の天皇賞にも出場しましたよね。

その時は惜しくも2位でしたね。また、あのキタサンブラックも出走します。

また、3番人気のゴールドアクター 。最近のレースでも1位を連発。なかなか気になります。

 

さて、僕のすきなベルルミエールは12月4日にタンザナイトSに出場予定とのことです。しかし、なかなかタンザナイトSの情報が見つからず…もう少し調べてみようかなと思います。