ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~エリザベス女王杯にむけて~

11月のG1レース、エリザベス女王杯まであと6日です。

今回のエリザベス女王杯は3歳馬の出場がわずか2頭。その他は全て古馬となり、エリザベス女王杯では珍しく古馬中心の出走馬構成となりそうです。

特に、今回のレースで注目を集めているのは昨年の優勝者「マリアライト」です。マリアライトはデビューから18戦6勝しています。しかも、18戦中、1から5位までに入った回数は17回。殆どのレースで5着以内には入っているのです。

そんな期待の高い「マリアライト」、エリザベス女王杯での連覇となるか気になるところです。

過去連覇馬は「メジロドーベル」「アドマイヤグルーヴ」「スノーフェアリー」です。今回「マリアライト」が優勝となれば、歴代4頭目のエリザベス女王杯連覇馬となります。

 

今回のエリザベス女王杯の出走馬は、現在の人気順で

マリアライト

ミッキークイーン

タッチングスピーチ

クイーンズリング

パールコード

マキシマムドパリ

ヒルノマテーラ

シャルール

シュンドルボン

シングウィズジョイ

ウインプリメーラ

デンコウアンジュ

アスカビレン

プロレタリアト

プリメラアスール

メイショウマンボ

 

が出走予定です。

これは11月7日時点の出走予定馬なので今後変更や、出走取り消しなどの変更が起きる場合もあるので公式HPで注目してください!