ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~天皇賞・秋に向けて~

娯楽としての競馬のことや、競馬の魅力や、現在気になっている競走馬ベルルミエールのことなどを語っています。

最近テレビCMでもよく目にする「天皇賞・秋」。既に様々な競馬サイトで既に話題になっています。

10月30日に東京競馬場で行われる天皇賞・秋。今回で154回となります。

天皇賞・秋はG1で3歳以上の競走馬が出場できる芝2000mのレースです。

 

現在の天皇賞は1937年に開催された「帝室御賞典」と言われるレースが第一回とされています。しかし。これはJRAの場合で、JRAの前進となる「エンペラーズカップ」と呼ばれる「The Emperor's Cup」まで遡った場合は1905年が第一回とも言われています。

しかし、一般的にはJRAが開催し「The Emperor's Cup」から名称を変更した「帝室御賞典」が第一回だという認識が強いようです。

 

 

この天皇賞・秋は日本国内で開催されるG1レースの中でもっとも長い歴史と伝統を持つレースです。

そのため、賞金の他に優勝賞品として皇室から楯が下賜されます。このレースで優勝するという事は騎手にはじめ馬主や調教師にとっても非常に意味のあるものとなります。

 

今年の天皇賞・秋は現在15頭の競走馬が出走予定です。

以下が出走予定の競走馬です。

ルージュバック→11戦5勝 優先出走馬

・モーリス→16戦9勝

リアルスティール→10戦3勝

ラブリーデイ→31戦9勝

エイシンヒカリ→13戦10勝

ロゴタイプ→26戦6勝

ステファノス→18戦4勝

サトノノブレス→27戦6勝

・アンビシャス→12戦5勝

クラレント→36戦7勝

ヤマカツエース→19戦5勝

サトノクラウン→9戦4勝

アドマイヤデウス→18戦5勝

ヒストリカル→29戦5勝

・カムフィー→36戦4勝

 

現在のところ人気は1番モーリス、2番ルージュバック、3番エイシンヒカリ、4番アンビシャス、5番ステファノス…となっているようです。

正しい情報は今後の続報を確認してくださいね。

 

10月30日の天皇賞・秋まであと6日。楽しみです!