ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~小倉記念~

こんにちは。娯楽としての競馬のことや、競馬の魅力や、現在気になっている競走馬ベルルミエールのことなどを語っています。

 

先週末、小倉記念が行われました。

人気は1番人気がダコール、2番がサトノラーゼン、3番がアングライフェンでいずれも調子は悪くないとされていた馬です。

私は個人的にアングライフェンが前に来るかなと思っていたのですが、結果は11番人気だったクランモンタナが勝利…!正直な話殆ど目をつけていませんでした。

 

クランモンタナは父があのディープインパクトですが、最近はほとんど勝利を上げることはありませんでした。

グランモンタナはもう7歳で、高齢馬と呼ばれています。おおよその馬が8歳頃を目安に引退しますからおじいちゃん馬ですね。

 

しかし今回のこの快挙。騎手も調教師も馬主もみんな本当に嬉しかっただろうと思います。

クランモンタナはかなりズブい馬ということで和田騎手も直線で絶えず鞭を入れていましたし、かなり強い気持ちがあったのだろうと思います。

高齢馬ということもありますが、それでもかなりズブいということで今後もしクランモンタナに和田騎手が騎乗してくれたら旨いこと操ってくれるでしょうか。

ズブい馬を扱うのはかなり疲れる上にうまくコントロールしないといけないので騎手としては腕の見せ所でしょう。

 

(外国の競馬では7回までしか鞭をふれないというのをきいたことがありますが、きっと外国の方からみたらありえないことなのだろうと思います。)

 

それでは