ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~フランケルの産駒がデビュー~

こんにちは。

娯楽としての競馬のことや、競馬の魅力や、現在気になっている競走馬ベルルミエールのことなどを語っています。

 

気になる競走馬がまたデビューするそうです。

競馬ファンなら一度は耳にしたことのあるであろう「フランケル」。

イギリス競馬界で生涯負け知らず、14戦全て勝ったあの馬です。

フランケルが引退したのは 2012年10月20日。その後イギリスで種牡馬として活躍しています。

そのフランケルの初年度の産駒の2歳馬が日本でデビューとなります。

名前はソウルスターリング。7月31日の2歳新馬(札幌・芝1800m)でデビュー予定です。

 

このソウルスターリングが注目を集めている理由は父がフランケルであるからというだけではありません。

ソウルスターリングの母はスタセリタという馬で、生涯10勝、内G1が6勝ということ。

父母共に素晴らしい勝率を誇ったということで増々注目を浴びています。

 

所属する藤沢和雄厩舎に入厩してからも状態は順調のようで、性格もわるくないそう。

デビューに向けて着々と準備が整いつつあるようです。

ただ、フランケルスタセリタ共に欧州の馬です。

 

スピードが命の日本の競馬界で、主にパワーを重視する欧州の競走馬の子供はうまく活躍できるのか、7月31日のデビュー戦が気になりますね。

ちなみに7月31日の札幌は日本の競馬場の中でも比較的芝が欧州に似て深いのが特徴です。

欧州の血が流れているソウルスターリングには比較的走りやすい環境なのでしょうか。

…でも練習は日本の芝ならどこでも問題ないような?

 

とにかく気になりますが今回はここまで、それでは。