ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~太宰騎手~

こんにちは。CBC賞も終わり、またベルルミエールのレースを待ちわびる毎日です。

最近はCBC賞でベルルミエールに騎乗した騎手太宰騎手にも目を向けるようにしています。

川島騎手は長期休養ということですから、当分は太宰騎手やその他の騎手が務めるのでしょう。

これまではあまり注目してこなかったので少し太宰騎手について調べてみました。

太宰啓介騎手は37歳1998年にデビューしています。

デビューした年に34勝をあげるなど新人騎手としては素晴らしい勝利数です。フェアプレー賞を獲得するのも納得です。

(ちなみに競馬のフェアプレー賞とはJRAが表彰する賞で、1980年度からできたものです。

条件は年間に30勝以上であること、制裁点数が10点以下だった騎手が対象です。)

このフェアプレー賞、太宰騎手は1988年、2006年、2009年~2012年と過去6回も受賞しています。

なかなか素晴らしい騎手だということです。

 

最近のレースでも、CBC賞でベルルミエールに騎乗してから調子が良いようです。

7月3日から10日までのレースでは6レース中5レースで掲示板に載っていますしこの調子でどんどん勝利を上げて欲しいですね。

そして次回ベルルミエールに騎乗する時に備えて技術を磨いて欲しいですね(笑

スタートで躓くことが多いベルルミエールですが、少しずつ良くなってきていると個人的には思っています。

レースを見るたびもう一押ししてほしいなと思います。

次回の出走はいつになるでしょう。いつも1~2ヶ月に1回くらいレースで姿を見ることができているので9月にはレースで見ることができるでしょうか。

…そのころには川島騎手も復帰しているでしょうか?

 

今後に期待です!

それでは。