ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

べルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

こんにちは。 娯楽としての競馬のことや、競馬の魅力や、現在気になっている競走馬ベルルミエールのことなどを語っています。

5月になると重賞レースが多く開催されるということで今からワクワクしています。

私は競馬を予想するのも好きですが、馬を見ることも好きです。

重賞レースが多くある時期は毎週のように今が旬の馬たちの走りを多く見ることができるので絶対に逃すことは出来ません。

 

ところで重賞レースとは何か、皆さんご存知でしょうか。

重賞レースとは、英語のパターンレースが由来とされています。

しかし、直訳して重賞レースとなるわけでなく、パターンレースを「回を重ねて行う賞」と意訳し、それを更に短くした結果「重賞」「重賞レース」と言われるようになったと言われています。パターンレースのパターンに「重賞」という意味はありません。

 

また重賞レースの元になったパターンレースとは「毎年決まった時期に決まった条件で繰り返される競技」のことで、この制度ができるまでは開催の直前まで条件等が決まらないことが多々ありました。

しかしこの「パターンレース」が18世紀のイギリスで開催されるようになりました。

それまで条件が開催直前まで決まらないことからコンディションの調整に苦労していた調教師や騎手、馬にとっても良い結果となったそうです。

 

確かに、じゃあ次のレースは明日で条件は…と急に言われてもそう簡単にコンディションを整えることはできませんよね。

私も自分に当てはめて考えてみましたが(仕事などを想像して)そんな無茶なことはないなあと思います。

 

今頃重賞に出走予定の馬たちは準備を進めていることでしょう。

どんなレース展開になるか今からワクワクですね。

それでは。