ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

べルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

こんにちは。娯楽としての競馬のことや、競馬の魅力や、現在気になっている競走馬ベルルミエールのことなどを語っています。

 

今年、新人の女性騎手が誕生するというニュースが報じられましたね。

競馬やスポーツ関連以外のニュースでも様々な媒体で報じられ一躍競馬界を盛り上げてくれた1人です。

そんな新人女性騎手、藤田菜七子騎手が3月の3日にデビューしました。

普段デビューといえば今年は3月の5.6日のどちらかがデビューの日になったでしょう。

しかし今回は女性ということもあったのかはわかりまぜんが、3月3日の交流競馬にてデビューをかざりました。

 

当日の人気や注目度は言わずもがな非常に大きく、平日の昼間にもかかわらず普段の倍の7000人を超える観客が足を運んだそうです。僕も行きたかったです。

その日、藤田騎手は6レースに出場し、第5レースでは2着に、第12レースでは3着となり、二度も馬券にからみました。

デビュー戦で二度も馬券に絡む走りができるとは誰も思いもしなかったでしょう。

 

また、5日の中央競馬デビューとなる中山競馬場での第2レースに出場。

藤田騎手の注目もあり、休養明けの馬にもかかわらず3番人気となりました。応援の意味も込めて馬券を買う人が多かったのではないでしょうか。

そして、この休養明けの馬を彼女は2着にこさせるという快挙。

ゴール後、観客から大きな拍手が沸き上がったそうです。

このような話をきくと藤田騎手のこれからが非常に期待出来るのではないかと思います。

まだまだ、18歳。これから騎手の厳しさを多く味わうこととなるでしょう。

それらに負けず、競馬界に名が残るような騎手として、これからの競馬界を引っ張る一員として精一杯頑張って欲しいと思います。

それではまた。