読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

べルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

こんにちは。

 

競馬が好きなサラリーマンです。

競馬好きと言っても、ギャンブル要素が好きなわけではなく、競走馬ベルルミエールなど気に入っている競走馬がいたり、戦績や血統、実際にレースを見ることが好きで個人的に分析したりしています。

 

ところで、シャーガーという競走馬をご存知でしょうか。

シャーガーはアイルランド生まれの競走馬で大活躍した牝馬です。

引退の後、種牝馬として活躍していたものの、1983年に何者かによって誘拐され、消息不明になりました。

 

シャーガーは引退後バリーメニー牧場という場で飼育されていました。

馬の繁殖シーズンが始まる直前の2月8日の夜9時頃、覆面をつけた男6人が牧場長を脅しシャーガーは誘拐されました。

その後身代金200万ポンド、日本円で7億円を超える金額が要求されました。

当然そのような大金を払えるわけもなく、身代金の要求を拒否しました。

そしてその連絡を最後にシャーガーの消息は完全にわからなくなってしまったのです。

当時はある人物に恨みを持った者の犯行であるとか、アメリカに連れ去られたなど様々な噂が飛び交いましたが、真相は闇の中と思われました、

その後、アイルランドの警察は誘拐はアイルランド共和軍によるものでシャーガーは融解後まもなく殺害されたという見解を示しました。

 

しかし、なぜただの競走馬をしかも引退後に誘拐したのか謎は深いままです。

 

この事件は世界でも注目を集め1999年にはシャーガーを題材にした映画も公開されています。現在その映画を見ることは難しいようですが、どれほど話題になったかはわかるのではないでしょうか。

今年で誘拐されてから33年。真相が明かされる日は来るのでしょうか。

気になりますね。それではまた。