読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

べルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

こんにちは。

競馬が好きなサラリーマンです。

競馬好きと言っても、ギャンブル要素が好きなわけではなく、競走馬ベルルミエールなど気に入っている競走馬がいたり、戦績や血統、実際にレースを見ることが好きで個人的に分析したりしています。

今回は競馬場に行く魅力をお伝えしたいと思います。

日本の競馬は中央競馬JRA)と地方競馬(NAR)とにわけられますが、中央競馬では全国に10箇所の競馬場があります。

競馬場によって走路の材質、形態、上り下り、コーナの角度などさまざまあり、この競馬場に強い競走馬、そうではない競走馬がいたりします。

実際に競馬場に足を運んでみるとテレビでは味わえないスピード感や迫力、他の観客との一体感など味わうことができます。

パドックという各競馬場には発走前にレースに出走する馬が装鞍所からパドックに入り、この中を厩務員にひかれて周回する様子が見ることができます。

ここでは競馬ファンも観客もここで今日の馬の状態を観察することができ、また馬によっては手綱をひく厩務員さんに甘えてしまう馬や、たくさんの観客に緊張して暴れてしまう馬もいたりします。

それでも目の前で馬を見ることができるので子供にも人気の場所です。

競馬場にきた際にはぜひこのパドックで間近に馬の様子を見てみると競馬場の楽しさの新たな発見ができるかと思います。

今後もベルルミエールのことや競馬そのものの魅力について語っていきたいと思います。それではまた。