読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

べルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

こんにちは。

競馬が好きなサラリーマンです。

競馬好きと言っても、ギャンブル要素が好きなわけではなく、戦績や血統、実際にレースを見ることが好きで個人的に分析したりしています。

最近気になっているベルルミエールがサンスポ杯阪神牝馬S(G2)に出走していました。

サンスポ杯が行われた阪神競馬場の芝1400メートルは、基本的には内枠有利のコースで最初の3コーナーを回るまでは馬群が固まったまま進むことが多い競馬場です。

最後の直線ゴール前には高低差1.8mの急坂が待ち受けていて差しが届きやすい競馬場となっているのも特徴の一つです。

サンスポ杯阪神牝馬S(G2)の結果は4番人気だったヴィクトリアマイル(父:ブライアンズタイム、母:シンメイミネルバ)が1着でした。騎手は福永祐一騎手で、スタートもよく、ハナを奪うほどの勢いでゲートを出て行くと、出だしから好調で、道中は好位の5番手を追走していました。好位から直線で抜け出し、先に抜け出したベルルミエールを猛追し、優勝となりました。なんとこの優勝で3連勝でした。そして、重賞では初の優勝となりました。

最近気になっている競走馬ベルルミエールは、この日は7番人気で騎手はいつも通り川島信二騎手。

最後の直線で先に抜け出したベルルミエールでしたがヴィクトリアマイルに猛追され、クビ差抜け出されてしまいましたが、それでも粘って2着でした。

個人的にはかなり良い走りだったと思います。

ベルルミエールのように、こうして気に入っている競走馬がいるとギャンブル要素でなくてもとても楽しめます。

今後もベルルミエールのことや競馬そのものの魅力について語っていきたいと思います。それではまた。