読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~モーリス引退~

昨日、あのモーリスの引退式が行われました。中山競技場で開催された引退式にはファンが参加。このファンは抽選で決められ、30人という異例の人数でした。

モーリスにとって最終レースとなる香港で行われた香港カップ後、多くのファンがモーリスの引退を惜しみました。

最後の最後のレースを優勝で終えることが出来たことは自分のように嬉しいですね。

とは言いつつ、このブログでも何回もモーリスの名前を出していましたし引退はやはり寂しいです。

 

さて、そんなモーリスですが今後は種馬になることが決まっています。

場所は北海道安平町です。今モーリスと交配するかもと言われている牝馬ジェンティルドンナブエナビスタなどだそうです。今年はジェンティルドンナとの後輩が予定されているそうです。

ジェンティルドンナは2014年の有馬記念を最後に引退しその後、2015年にキングカメハメハの子供を受胎し2016年2月に無事出産しています。

生まれたのが牝馬であること以外情報がありません。

 

しかし、ジェンティルドンナも多くのファンと良い成績を残した競走馬であることは間違いありません。

この組み合わせになるときいたとき多くの人が大きな期待を抱いたに違いありません。

ノーザンファームでもその気持は同じようで、優良牝馬と牡馬から生まれる子供に今から期待が高まっています。

 

モーリスは18戦11勝。2013年にデビューしてから4年間。僕達競馬ファンを楽しませてくれました。モーリスに感謝の気持ちを込めて。

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~JRA賞~

今日、JRAの2016年度受賞選考委員会が行われたようですね。JRAの本部は六本木に位置しています。

そこで今年の受賞場を決めると思うと自分もまだまだだなあと思います。

そして以下が今年の受賞馬です。

年度代表馬 キタサンブラック 牡4歳 栗東清水久詞厩舎

最優秀2歳牡馬 サトノアレス 牡2歳 美浦藤沢和雄厩舎

最優秀2歳牝馬 ソウルスターリング 牝2歳 美浦藤沢和雄厩舎

最優秀3歳牡馬 サトノダイヤモンド 牡3歳 栗東池江泰寿

最優秀3歳牝馬 シンハライト 牝3歳 栗東石坂正厩舎

最優秀4歳以上牡馬 キタサンブラック 牡4歳 栗東清水久詞厩舎

最優秀4歳以上牝馬 マリアライト 牝5歳 美浦久保田貴士厩舎

最優秀短距離馬 ミッキーアイル 牡5歳 栗東音無秀孝厩舎

最優秀ダートホース サウンドトゥルー セン6歳 美浦・高木登厩舎

最優秀障害馬 オジュウチョウサン 牡5歳 美浦和田正一郎厩舎

特別賞 モーリス 牡5歳 美浦堀宣行厩舎

特別賞 熊沢重文騎手

 

引用 http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=118047

 

年度代表馬に選出されたキタサンブラックは昨年1年間で14戦中8勝を上げました。

また2着、3着を合わせると14戦中13戦で成果を上げているということになります。

文句なしの年度代表馬ではないでしょうか。

 

また、特別賞のモーリスは18戦中11勝しています。2位と3位を入れると18戦中14戦で成果を上げています。競馬ファンの中では年度代表馬と特別賞は逆の方が良いという声も聞こえていますが何が決め手なのでしょうか。

 

話題性としてはキタサンブラックのほうがニュースで取り上げられる事が多いのかなとは思いますね。やはり馬主が北島三郎さんですからね。

 

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~2017年~

あっという間に年を越し、新しい一年を走り出しましたね。

年末年始は久しぶりに競馬には触れずに過ごしました。地方競馬はぎりぎりまでやっているので少し情報が入ってきていましたがそれ以外はさっぱりです。

 

ふだん観ないテレビやラジオを嗜んで、年末年始を感じてきました。

今日はJRAの今年最初のレースが出走しましたね。中山金杯京都金杯です。

 

中山金杯は1番人気のツクバアズマオーが勝利しました。6歳馬で競走馬では比較的年齢は上の方ですが、今回はしっかりと成績を残してくれましたね。

観ている方も圧巻する最後の走りっぷりでした。掲示板でも最後の走りに興奮した!と言うような声が多く書き込まれていました。

2番人気のストロングタイタンは最近調子が良かっただけに今回の9位という成績はがっかり、というのが正直な気持ちかなと思います。馬自体というより今回は騎手の判断力でしょうか。大外回してくれたら…という感じでしたね。

 

そして京都金杯です。こちらも一番人気のエアスピネルが制したようです。武豊騎手率いるエアスピネル。序盤は中団に控えていました。そこから直線に入った時、中団からぐっと抜け出し最後まで逃げ切る形となりました。

最後の直線、2着のブラックスピネルをぎりぎりで交わしてのゴール!ひやひやですね。

これぞ競馬という詰め具合でしたが、武豊騎手は本当にお疲れ様でした。今年も良いスタートを切れたようでよかったです。

 

僕の応援しているベルルミエールは1月21日の    カーバンクルSへの出走情報がでています。久しぶりの出走ですね!楽しみです!

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~今年のG1最終戦・有馬記念を終えて~

昨日、今年最後のG1レース有馬記念が終了しました。

毎日のように有馬記念のCMを観て、駅では大きな広告を観て…と期待がどんどんあがりましたね。

序盤ではキタサンブラックが前に出て先頭を引っ張る形となりました。そのままキタサンブラックが優勝を飾るのかと思いきや、最後の直線でサトノダイヤモンドが外から追い上げをかけ、最終的には首の差で1位となりました。

最後の直線は本当に手に汗握るものだったと思います。テレビの前で思わず声がでていました。

今年は昨年優勝馬のゴールドアクターもいて、かなり馬券を買うのに悩んだ人も多かったのではないでしょうか。

結果は人気通りの順番となりましたが、皆さんにとっては良い結果になったでしょうか。

サトノダイヤモンドに騎乗していたルメール騎手が、レースで勝った後に、サトノダイヤモンドの上で感極まって泣いている姿をみて、更にこちらも胸が熱くなりました。

 

 

さて、これで今年のG1も終りとなりました。

新春は1月5日から始まります。年末はゆっくり休んで、新年一発目のレースに備えたいですね。

一発目は中山金杯楽しみです。

年末年始の大掃除に合わせて、そろそろ競馬関連の雑誌など集めに集めた物を片付けなきゃなと思います。

競馬場で写真を撮ることも多いのでそちらも整理します。ベルルミエールの写真も取ったので新しいアルバムに追加するつもりです。

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~今年のG1最終戦・有馬記念~

さて、今年のG1レースも有馬記念のみとなりました。

毎年この時期は有馬記念のCMが非常に多く放映されますね。俳優バージョンやおそ松さんバージョンなど、さまざまあります。昔より盛り上がりに欠けると言われている競馬でずが、おそ松さん効果で若い女性ファンなども生まれたらよいなと思っています。

 

さて、そんな有馬記念ですが今年の出走馬は以下のとおりです。

アドマイヤデウス  騎手:岩田

アルバート  騎手:戸崎

キタサンブラック  騎手:武豊

ゴールドアクター  騎手:吉田隼

サウンズオブアース  騎手:M.デムーロ

サトノダイヤモンド  騎手:C.ルメール

サトノノブレス  騎手:V.シュミノー

サムソンズプライド  騎手:横山典

シュヴァルグラン  騎手:福永

デニムアンドルビー  騎手:M.バルザローナ

トーセンバジル  騎手:未発表

トウシンモンステラ           騎手:未発表

ヒットザターゲット  騎手:田辺

マリアライト  騎手:蛯名

マルターズアポジー  騎手:武士沢

ミッキークイーン  騎手:浜中

ムスカテール  騎手:中谷

ヤマカツエース  騎手:池添

 

やはり期待が大きいのは武豊騎手が騎乗するキタサンブラックでしょうか。

頭を抜け出せば勝つ可能性は大いにあるのではないでしょうか。

また、ルメール騎手が騎乗するサトノダイヤモンドも調子が良いですね。

多くの人がキタサンブラックサトノダイヤモンドが優勝争いに絡むと予想していますね。あと1頭決めかねています。今回はなかなか予想が難しいレースになりそうです。

有馬記念まであと6日。じっくり予想していきたいと思います。

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~阪神JFを終えて~

昨日、阪神JFが行われました。初期からの人気通りとなりました。個人的にもきっとソウルスターリングが優勝するのではないかと思っていただけに、なかなか嬉しいものです。

さて、今回のレースはソウルスターリングはルメール騎手とタッグを組んでの出走となりました。

ソウルスターリングはスタート後直線で内から抜け、追い上げてくる2番人気で2着となったリスグラシューを振り切り優勝となりました。

今回ソウルスターリングに騎乗したルメール騎手は昨年もこの阪神JFメジャーエンブレムとともに優勝しています。

このレースを勝つコツを良くしているのではないでしょうか。

さて、今週末は朝日杯FSが開催されます。出走予定場は

アシャカリアン

アメリカズカップ

クリアザトラック

サトノアレス

サングレーザー

タガノアシュラ

ダイイチターミナル

ダンビュライト

トーホウドミンゴ

トラスト

トリリオネア

ヒロシゲグローリー

ビーカーリー

ブルベアバブーン

ボンセルヴィーソ

マテラレック

ミスエルテ

モンドキャンノ

リンクスゼロ

レッドアンシェル

レヴァンテライオン

合計21馬です。

このレースには阪神JFで優勝したルメール騎手も出場します。そして他にも外国人

騎手と有名騎手が戦います。現在1番人気はミスエルテ。川田騎手です。2番人気はモンドキャンノ、バルザローナ騎手です。3番人気はクリアザトラック。デムーロ騎手です。他にも優秀な馬が揃っている印象を受けます今今回の予想はそう簡単なものにはならなそうですね。

ベルルミエールの戦績、血統|競馬好きサラリーマンブログ~タンザナイトSを終えて~

昨日、タンザナイトSで自分が応援しているベルルミエールが出走しました。久しぶりの出走で姿を観ることが出来た時は思わず興奮してしまいました。

ベルルミエールの前回の騎乗は10月16日の信越Sでしたね。アノ時は6着で終わりました。

今回はレース目の調教のときから良い雰囲気と出来のようでした。

今回こそ馬券に絡む走りが出来るのではないかなと思いました。他のファン達も今回が特にチャンスがあると感じていたように思います。

パドックでも良い動きを見せてくれましたし、馬体も良いように感じられました。

しかし、レースではファンが前にいけ!と思う時に前に行けず(行かず?)あともう少しの所で4着となりました。

うーん、今回は馬券に絡めると思っていただけに残念ですね。

ベルルミエールは血統的にも能力は良いと思っていますし、実際良いものだと思います。

ベルルミエールの実質の馬主は騎乗している川島騎手ですし、川島騎手が騎乗するのは当然なのですが、どうしてもここまで成績がでないとなると気になる所です。

今回の調子で太宰騎手が騎乗していたらなと思うフシもありますが。言うだけタダですからね。

さてさて、また次は年明け数ヶ月後になるでしょうか。

その時も今回のような調子でいてくれる事を期待しています。

 

今週末は11日に阪神ジュベナイルFが開催されますね。出走馬は以下の通りです。

今後変更などあるかもしれませんので公式HPをチェックしてくださいね。

アリンナ

アロンザモナ

エムオービーナス

クインズサリナ

ゴールドケープ

サトノアリシア

シグルーン

ショーウェイ

ジャストザマリン

ジューヌエコール

スズカゼ

ソウルスターリン

ディーパワンサ

フェルトベルク

ブラックオニキス

ポンポン

ラビットラン

リスグラシュー

レーヌミノル

レディギャング

ヴゼットジョリー